FANDOM


YT-1760小型トランスポート(YT-1760 small transport)は、コレリアン・エンジニアリング社が製造したYTシリーズ輸送船である。機動性は優れていたものの、その他の面で欠点が多く、YTシリーズで最も問題点の多い機体だった。

特徴

YT-1760小型トランスポートは、低い機動性や亜光速ドライブのパワー不足、ハイパードライブの速度不足といったYTシリーズの欠点を改善する目的で設計された。しかし、この機体に加えられたアップグレードは、結果的に耐久性とかもつ収容能力を損なうことになってしまう。設計的にもあまり頑丈とは言えず、メンテナンス費用も高くついた。[1]

YT-1760は船体中央にコックピットを持ち、側面マウント型コックピットのYTよりも良い視界を確保していた。また、強力なエンジンと推進器によって、機動性は標準的なYT-1300軽貨物船よりも高くなっていた。YT-1760は急角度の旋回やタイトなロールを可能としており、標準的なYT-1300よりも時速190メートルほど早く飛行することが可能だった。[1]

歴史

YT1760

YT-1760

YT-1760小型トランスポートは、32 BBYナブーの戦いのころに発売された。この輸送船のセールスポイントは物資輸送だけでなく、人員輸送用のシャトル・シップにも利用できるというところだった。しかし、あまりの欠点の多さに、銀河帝国の時代にはYT-1760をもっとも見つけやすい場所はスクラップ置き場だとまでいわれるようになってしまう。しかしこの宇宙船には愛好家も存在し、彼らは費用のかからないアップグレード方法も熟知していた。一般的に、貨物スペースをさらに減らして強力なシールド発生装置をインストールする改造がよく行われていた。また、コレリアン・エンジニアリング社は顧客の要望に応じ、武装のないYT-1760に標準的なレーザー砲を追加装備することにした。また、砲架もふたつくわえられたため、より大型の市販の砲台も取り付けが可能になった。贅沢を望むオーナーのためには、標準的な小さな寝台をモジュラー型の特別室に取り替えた。[1]

貨物スペースの少ないYT-1760は大規模通商ギルドや運送会社からの人気を得ることはできなかったが、独立した貿易商や密輸業者海賊からの人気は高かった。[1]

登場作品

  • Quarters
  • Star Wars: The Clone Wars Secret Missions 2: Curse of the Black Hole Pirates
  • Star Wars: The Clone Wars Secret Missions 3: Duel at Shattered Rock
  • Star Wars: The Clone Wars: Strange Allies

参考資料


脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki