FANDOM


YT-1200軽貨物船(YT-1200 light freighter)はコレリアン・エンジニアリング社が製造したYTシリーズ貨物船である。売れ残った在庫はノヴァ=ドライブ社に下請け製造のライセンスが提供され、3-Z軽貨物船のベースとなった。この宇宙船は円盤状の船体で側面マウント型コックピットを備えており、全長は28メートルだった。

特徴

YT-1200とYT-1210は側面マウント型コックピット、センサー搭載ブーム、10基のアタッチメント・ポイントなどの共通点があった。かつて製造されたYT-1000と比べ、コックピットが中央から側面に移されたことは、シリーズにおける劇的な変化だった。ふたつの貨物船の違いは推進器の数であり、YT-1200は2つ、YT-1210は3つ備えていた。[1]

歴史

YT-1000貨物船の発売後、コレリアン・エンジニアリング社(CEC)はYT-1200とYT-1210軽貨物船をリリースした。CECはYTシリーズにモジュラー・オプションを加えるという工夫をしたものの、売り上げがよかったのはむしろYT-1000のほうだった。その後YT-1300軽貨物船が発売されると、YT-1200の売り上げはいっそう落ち込むことになった。CECは売れ残った機体をアップグレードしてYT-1250貨物船とし、新製品として売り出し始めた。また、ライセンスを提供されたノヴァ=ドライブ社は、YT-1200を組み立てなおして3-Z軽貨物船として売り出した。[1]

知られている宇宙船

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki