FANDOM


「これも、YTシリーズのすばらしいところですが、ほぼどんな望みにも対応できるんですよ」
バミー・デクリー[出典]

YTシリーズ(YT series)はコレリアン・エンジニアリング社が生産した貨物船のシリーズである。安価で改良しやすい貨物船として数世紀にわたり支持されたYGシリーズに代わって登場した。円盤型の船体と、多くのモジュラー・オプションを備え、改造が容易であることが、YTシリーズ機全体の特徴である。

歴史

コレリアン・エンジニアリング社(CEC)はライバル企業サンセ/サイナー・テクノロジー社のオーナー、ナロ・サイナーの助力を得てYTシリーズの最初の機体、YT-1000軽貨物船をリリースした。この機体はYGシリーズやバーロッツ級貨物船の代替品となったが、顧客はより多くのモジュラー・オプションを持つ大型船を希望していたため、CEC社はYT-1000の生産数を制限した。その後生産されたYT-2000YT-1210軽貨物船はYT-1000よりも売り上げが落ちる結果となったが、これらの機体には新しく側面マウント型コックピットという方式が導入されていた。この特徴を引き継いで開発されたのがYT-1300軽貨物船である。YT-1300の大ヒットによって、1200と1210型が売れることはほとんどなくなり、これらの大量の在庫を改良して造ったYT-1250貨物船が新しく売り出される結果となった。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。