FANDOM


「間違いないだろうな?」
「自分はドロイドです。間違えようがありません」
―ワット・タンバーとTX-20[出典]

TX-20独立星系連合に仕えたTシリーズ・タクティカル・ドロイドクローン戦争中、テクノ・ユニオン監督者エマーワット・タンバーの部隊に配属され、ライロスの戦い分離主義勢力ドロイド軍を指揮した。

タンバーの命令に従い、TX-20はトワイレックナバットを征服した。彼の部隊は占領下のナバットに本部を設営し、J-1プロトン砲を配置した。間もなく、銀河共和国はライロスを解放するため大規模な攻勢を開始したが、TX-20のプロトン砲の妨害に遭いアクラメイター級汎銀河軍事用アサルト・シップを地上に降ろすことができなかった。彼らは砲台を破壊するためジェダイ将軍オビ=ワン・ケノービ率いるゴースト中隊をナバットに送りこんだ。しかし、TX-20はトワイレックの捕虜をプロトン砲の近くに集めて“生きた盾”として利用し、共和国による大規模攻撃を未然に阻止していた。

TX-20はジェダイの部隊を排除するため腹を空かせたガットカーを街に放ったが、ケノービはフォースを使って猛獣を倒した。その後、ケノービはヌーマという名のトワイレックの少女から地下トンネルの存在を教わり、TX-20の本部に潜り込んだ。ケノービとクローン・トルーパーがプロトン砲を全て破壊した後、TX-20は装甲型強襲用戦車でジェダイ将軍を追い詰めたが、解放されたトワイレックの民衆が戦車に群がり、タクティカル・ドロイドを引きずり下ろしてバラバラにした。

経歴

ライロス占領

「閣下、オーガナ元老院議員とジェダイ評議会の間の暗号通信を傍受。一部の解読に成功しました。ジェダイはオーガナ議員をトイダリアに派遣。補給物資をライロスに送り込むための交渉に当たらせるつもりのようです」
ドゥークー伯爵に対し、TX-20[出典]

クローン戦争中、テクノ・ユニオン監督者エマーワット・タンバー率いる独立星系連合軍隊アウター・リム・テリトリー惑星ライロス侵攻した。戦いの序盤、タクティカル・ドロイドTX-20はドゥークー伯爵プロヴィデンス級キャリアー/デストロイヤーに乗り込んでいた。TX-20はオルデランベイル・オーガナ元老院議員ジェダイ評議会の暗号通信を傍受し、銀河共和国が惑星トイダリアを経由してライロスに補給物資を送り込もうとしていることを突き止め、伯爵に報告した。オーガナは物資運搬に成功したが、ジェダイ将軍アイマ=ガン・ダーイ率いる共和国地上部隊は壊滅し、分離主義勢力はライロスを占領した。

共和国の反撃

「想定外…想定外…」
―TX-20の最期の言葉[出典]
Twi'leks attack TX-20

トワイレックの民衆に襲われるTX-20

その後、TX-20はエマー・タンバーに命じられて原住民トワイレックナバットを制圧した。ナバットの住民はバトル・ドロイドに殺されるか捕虜にされ、TX-20は街の中心部にJ-1プロトン砲を5基設置した。彼は生け捕りにしたトワイレックの住民を砲台の周囲に集め、共和国軍の攻撃を妨げる生きた盾として利用した。間もなく、共和国はライロスを奪回するため大規模な攻勢に転じたが、ジェダイ・マスターメイス・ウィンドゥ将軍アクラメイター級汎銀河軍事用アサルト・シップは強力なプロトン砲の妨害に遭い、地上に援軍を降ろすことができなかった。ウィンドゥは砲台を破壊するためオビ=ワン・ケノービ将軍のゴースト中隊をナバットに向かわせた。街に偵察ドロイドを放っていたTX-20は、共和国軍がLAAT/iガンシップで地上に降下し、ナバットに潜入していることを突き止めた。彼は腹を空かせたガットカーを街に放ったが、ケノービはフォースを使って猛獣を倒した。

タンバーから戦況を尋ねられた際、TX-20は共和国のクローン・トルーパーが勝利する確率は742分の1しかないと答えた。しかし、ケノービはトワイレックの少女ヌーマから地下の抜け道を教わり、トルーパー・ワックサーボイルと共にTX-20の本部に忍び込んでいた。TX-20はクローン・コマンダーコーディの部隊と交戦したが、ケノービの陽動作戦に気付き、すぐに本部に引き返した。ケノービは既にトワイレックを解放してプロトン砲台を破壊し終えていたが、TX-20は装甲型強襲用戦車でジェダイ将軍を追い詰め、レーザー砲の狙いを定めた。しかし、解放されたナバットの住民たちが戦車に群がり、突然の事態に混乱するTX-20を引きずり降ろしてバラバラにした。

個性と特徴

TX-20は分離主義勢力のコマンダーを務めたTシリーズ・タクティカル・ドロイドである。彼の頭部と左胸にはオーラベッシュで「T」という文字が書かれていた。ライロスの戦いの序盤、TX-20のセンサーは赤く光っていたが、ナバットでケノービの部隊と戦った頃には白に変わっていた。

登場作品

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。