FANDOM


TIE/INインターセプター(TIE/IN interceptor)、通称TIEインターセプターサイナー・フリート・システムズ社が製造したTIEラインスターファイターの一種で、スピードと火力に優れていた。他のTIE戦闘機と並んで銀河帝国の戦力として活躍し、エンドアの戦い第2デス・スターの防衛に大量に配備されたことで知られる。

TIEインターセプターは両翼の先が2つに別れ、4か所の先端部分にそれぞれレーザー砲が搭載されており、通常のTIEファイターの3倍の火力を誇った。TIEインターセプターは反乱軍が快速の戦闘機を使い始めたことを受けて開発されたが、反乱軍が使うAウイング・スターファイターにスピードで劣っていた。

特徴

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

歴史

TIEアドバンストx1の大量生産にはコストがかかりすぎることが判明した後、サイナー・フリート・システムズ社はTIEインターセプターの製造に取り掛かった。共和国再建のための同盟が高速宇宙船銀河内戦に投入したことも、TIEインターセプターの開発を後押しした。

エンドアの戦い当時、新型のTIEインターセプター・モデルは帝国のスターファイター部隊の20パーセントを占めていた。

登場エピソード

参考資料

脚注

帝国軍
司令部 ダース・シディアス - ダース・ヴェイダー - 帝国軍最高司令部 - 統合本部
帝国地上軍 帝国地上軍長官 - ストームトルーパー兵団 - 第501軍団 - ブリザード・フォース - 帝国軍地上クルー - 帝国軍コンバット・ドライバーAT-ATパイロット - AT-STドライバー - タンク・ドライバー
帝国宇宙軍 帝国宇宙軍長官 - 艦隊司令部 - 帝国軍スターファイター部隊 - TIEファイター・パイロット - 第7艦隊 - デス小艦隊 - 帝国宇宙軍トルーパーデス・スター・トルーパー) - 帝国軍兵器技術者
その他の組織 帝国情報部 - 帝国軍特殊部隊 - 帝国アカデミー - 帝国軍士官候補生 - インフェルノ分隊
主なビークル AT-AT - AT-ACT - AT-DP - AT-ST - AT-MP - 614-AvA - 74-Z - TIE/D - TIE/ln - TIE/sa - TIE/sk - TIE/IN - TX-225 GAVw - アークワイテンズ級司令クルーザー - インペリアル級スター・デストロイヤー - エグゼクター級スター・ドレッドノート - クエーサー・ファイア級クルーザー=キャリアー - ゴザンティ級クルーザー - センチネル級着陸船 - ラムダ級T-4aシャトル - レイダー級コルベット - デス・スター - 第2デス・スター
ストームトルーパー インペリアル・ショック・トルーパー - サンドトルーパー - シャドウ・トルーパー - ジャンプトルーパー - ショアトルーパー - スカウト・トルーパー - スノートルーパー - デス・トルーパー - マグマ・トルーパー - レンジ・トルーパー
[テンプレート]
他言語版