FANDOM


T7-O1は、ティーセブンあるいはT7として知られたT7シリーズアストロメク・ドロイドである。銀河共和国シス帝国大銀河戦争冷戦それに続く紛争で争っていた時代に活動した。3,837 BBY以前にドゥワニ・メカニカル・プロダクト社によって製造されたこのアストロメク・ドロイドは、活動中に記憶消去を受けたことが一度もなく、強い個性を発達させ、ともに活動した10数名のパートナーたちのことを覚えていた。もともと修理及び操縦用ドロイドだったT7は、大銀河戦争が始まる前はジェダイ・マスターヴェン・ザロウのパートナーとして、ジェダイ・オーダーのために活動していた。そして紛争の中で、T7はジェダイ共和国戦略情報サービスのために複数の任務で諜報活動を行い、密輸業者ニコ・オカー宇宙船、<レッドシフター>にいたこともあった。戦争の終盤、コルサントの略奪ジェダイ・テンプルの陥落を生き延びたT7は、ジェダイの故郷タイソンで偵察ドロイドとして仕え、その後ジェダイ・マスター・オーガス・ディンの弟子だった若きジェダイと組んで活動するようになる。

経歴

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。