FANDOM


この記事はコミック・シリーズを扱っています。 あなたが探しているのは他の作品かもしれません。
Kotorhandbookcoverandtitle
Star Wars: Knights of the Old Republic
作者の情報
作家

ジョン・ジャクソン・ミラー

出版の情報
出版

ダークホース・コミックス

刊行

月刊

状況

完結

52号

年代
時代

旧共和国時代

タイムライン

39643963 BBY

Star Wars: Knights of the Old Republic(仮題:スター・ウォーズ 旧共和国のナイトたち[1])は、スター・ウォーズの未邦訳コミック・ブック・シリーズ。略称はKotOR2006年1月26日から2010年2月17日までの5年間にわたり、ダークホース・コミックスから月刊で発売されていた。ジョン・ジャクソン・ミラーによって書かれた『旧共和国のナイトたち』は、さまざまなアーティストやカバー・アーティストが各号のイラストを担当した。

この作品はコミック・シリーズ『Star Wars: Tales of the Jedi』の後篇にあたり、ビデオゲームStar Wars: Knights of the Old Republic』の前篇にあたる。3964 BBYから3963 BBYに時代を設定した『旧共和国のナイトたち』は、パダワン虐殺の罪を着せられたジェダイ・オーダーパダワンゼイン・キャリックの活躍にスポットライトを当てている。キャリックは、虐殺の真犯人である師匠、ルシエン・ドレイに追われながら、気の荒いジャレイルや詐欺師マーン・ヒログリフ、変人キャンパーといった仲間たちとともに、謎の多いジェダイ盟約の存在を暴くため戦う。やがてキャリックは自らの潔白を証明したが、間もなくヒログリフやジャレイルとともに、クルーシブルと呼ばれる奴隷売買組織との争いに巻き込まれる。

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki