FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
ルーク: 「新しいドロイドも来たし、今年こそアカデミーに行きたいんだ」
オーウェン: 「まだ刈り入れは終わっとらんぞ」
ルーク: 「でも、ドロイドたちが来たじゃないか」
オーウェン: 「刈り入れ時はお前が必要だ。もう1年いてくれ。今年十分な収穫さえあげれば、人を雇うことができるんだ。そうしたら好きにしていい。もうしばらく辛抱してくれ」
ルーク: 「丸1年もある」
ルーク・スカイウォーカーオーウェン・ラーズ[出典]

標準年(Standard year)、あるいはサイクル(Cycle)は時間の単位。

惑星コルサントでは1年が12からなり[1]、日数は365で、1日は24標準時間だった。[2] また、うるう年はなかった。[3] 銀河系社会では首都惑星であるコルサントをベースにした暦法が使われていた。[4]

通常、生き物の年齢は年数を使って表現された。

100年は標準世紀、1,000年は千年紀という単位で表現されることもあった。

参考資料

脚注

関連項目

外部リンク

他言語版