FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
「俺はアラキッドST2コンカッション・ミサイル・ランチャーを2基装備し、ついでにそいつらを改造した。どこで手に入れたかなんてヤボはなしにしてくれよな」
ハン・ソロ[出典]

ST2震盪ミサイルST2コンカッション・ミサイル(ST2 concussion missile)はアラキッド・インダストリーズ社が製造した震盪ミサイルであり、ハン・ソロYT-1300軽貨物船、<ミレニアム・ファルコン>にも搭載されていた。

特徴

アラキッド・インダストリーズ社が製造したST2震盪ミサイルは、ランチャーひとつにつき4発装填することができた。これらのミサイルは自然エネルギー・シールドによって保護され、発射されるとオレンジ色の排熱を吹いた。ST2ミサイルは1メートルよりやや大きく、標準的なプロトン魚雷と同じぐらいの威力を持っていた。最適射程距離は300メートルで、最大射程距離は700メートル。ST2震盪ミサイル・ラックから発射され、1発の値段はおよそAurebeshSans-Serif credit750だった。

歴史

エンドアの戦いで、ランド・カルリジアンが操縦する<ミレニアム・ファルコン>は、銀河帝国第2デス・スターにST2震盪ミサイルを2発撃ち込み、この巨大要塞を破壊した。

登場作品

ST2 missile launch

第2デス・スターのメイン・リアクターにST2を撃ち込む<ミレニアム・ファルコン

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。