FANDOM


R2-T0は、トイダリアンのジャンク商人、ワトーが所有していたR2シリーズ・アストロメク・ドロイド。.

経歴

Wattosastro

作業中のR2-T0

32 BBY、ワトーのジャンク屋をジェダイ・マスタークワイ=ガン・ジンパドメ・アミダラジャー・ジャー・ビンクスR2-D2が訪れたとき、R2-T0はそこで作業を行っていた。 このドロイドのアクセサリー・パーツのひとつは、ドームの右側に収納することが出来た小さなランプだった。彼の所有者のトイダリアンは、モス・エスパでR2-T0を整備士に賃貸ししていた。

制作の舞台裏

R2-T0は、ハスブロ社のアクション・フィギュアとして発売されたときにネーミングが行われた。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki