FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
Protontorpedo

デス・スターの排熱孔に撃ち込まれたプロトン魚雷

プロトン魚雷(Proton torpedo)は銀河系の各地で使用されていた爆発兵器の一種。スターファイター等に搭載された。

歴史

ナブーの侵略のさなか、トレード・フェデレーションと戦うナブー王室保安軍がプロトン魚雷を使用した。アナキン・スカイウォーカー少年が操縦するN-1スターファイターは、プロトン魚雷を反応炉に命中させ、フェデレーションのドロイド司令船破壊した。

それから約30後、共和国再建のための同盟ヤヴィンの戦いでプロトン魚雷を使用した。銀河帝国超兵器デス・スター設計図を手に入れた同盟軍は、このバトル・ステーションの弱点を分析し、排熱孔にプロトン魚雷を撃ちこめば中央反応炉を爆破できることに気付いた。ジャン・ドドンナ将軍の作戦に従い、同盟軍はスターファイター部隊を使ってデス・スターを攻撃した。ルーク・スカイウォーカーXウイングが魚雷を命中させたことで、戦いは同盟軍の勝利に終わった。

登場エピソード

参考資料