FANDOM


最後のジェダイ

ネタバレの予感がする…

※ネタバレ注意:このページは映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』のネタバレ情報を含みます。

MG-100スターフォートレスSF-17(MG-100 StarFortress SF-17)はB/SF-17重ボマー(B/SF-17 heavy bomber)やレジスタンス・ボマー(Resistance Bomber)という別名でも知られたスレイン&コーピル社製の爆撃機である。レジスタンスファースト・オーダーとの戦争で使用した。スターフォートレスSF-17は大量のプロトン爆弾を積載することができ、大型の軍艦に対して高い攻撃力を誇った。

特徴

スレイン&コーピル社製MG-100スターフォートレスSF-17は最低でも各1名のパイロット、爆撃手、砲手によって運用されるボマー(爆撃機)である。このスターシップは大量のプロトン爆弾を運搬でき、ボール旋回式のレーザー砲塔を2基備えていた。

歴史

MG-100スターフォートレスSF-17はスレイン&コーピル社によって製造され、レジスタンススターファイター部隊で活躍した。ファースト・オーダーとの戦争が激化した頃にレジスタンスの戦力に加えられたスターフォートレスSF-17は、快速のスターファイターに護衛されながらファースト・オーダーの標的に対して爆撃を行った。34 ABY、レジスタンスがディカー基地から撤退を開始した際、コバルト中隊クリムゾン中隊のスターフォートレスSF-17がモーデン・キャナディ艦長ファースト・オーダー・ドレッドノートフルミナトリックス>に対して爆撃を行った。スターフォートレスSF-17部隊は激しい反撃に遭って全滅したが、ペイジ・ティコの命懸けの攻撃によってドレッドノートの撃破に成功した。

登場作品

参考資料

脚注

レジスタンス
主な人物 レイア・オーガナ将軍 - アミリン・ホルド - エロー・アスティ - カルアン・イーマット - ギアル・アクバー - ケイデル・コー・コニックス - コー・セラ - ジェシカ・パヴァ - スタトゥラ - タスリン・ブランス - テミン・ウェクスリー - ナイン・ナン - ペイジ・ティコ - ハーター・カロニア - ポー・ダメロン - ローズ・ティコ
組織 レジスタンス司令部 - レジスタンス情報部 - ドロイド・スパイ網 - 地上兵站部門
軍隊 宇宙軍艦隊司令部 - スターファイター部隊 - レジスタンス・パイロット - ブラック中隊 - ブルー中隊 - レッド中隊
地上軍レジスタンス・トルーパー
主な乗り物 MG-100スターフォートレスSF-17 - MC85スター・クルーザー - RZ-2 Aウイング - T-70 Xウイング - V-4X-Dスキー・スピーダー - ネビュロンC - ヴァクビオア級貨物フリゲート - バンカー・バスター - レジスタンス・トランスポート
関連項目 ディカー - レジスタンス基地 - クレイト - 冷戦
[テンプレート]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。