FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「モン・カラマリ船の問題は、モン・カラマリ以外使い道がないことだ」
レイの日記より[出典]

MC80スター・クルーザー(MC80 star cruiser)は一般的にモン・カラマリ・スター・クルーザー(Mon Calamari star cruiser)として知られていた主力艦である。銀河内戦共和国再建のための同盟が使用した。モン・カラマリが設計したこの大型は、帝国宇宙軍が使用したくさび型のインペリアル級スター・デストロイヤーと対称的な外見をしていた。銀河帝国軍艦が尖ったダガーのような形をしていたのに対し、モン・カラマリ・クルーザーは卵形の突起に覆われた流線型の船体をしていた。各クルーザーは、それぞれ独自の設計だった。

外見に似合わず、モン・カラマリ・クルーザーはターボレーザー砲イオン砲トラクター・ビーム発生装置、シールド発生装置といった高度な武装を施されていた。中には、<ステラ・ヴィスタ>のように客船として使用されていたものもあった。エンドアの戦いにも参加した<ホーム・ワン>はギアル・アクバー提督旗艦だった。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。