FANDOM


「ボッチ語は話せるか?」
「もちろんでございます。私の第2言語と言ってもよいくらいで…」
オーウェン・ラーズC-3PO[出典]

言語(Language)は音声や文字などを用いた、知覚種族ドロイドのコミュニケーション方法である。銀河系には多数の言語が存在し、それぞれ単語や文法が体系化されていた。銀河社会にはベーシックと呼ばれる共通言語があり、複数の言語が使える話者も珍しくなかった。多種多様な言語をプログラムされたプロトコル・ドロイドは、異なる種族や文化グループの通訳係として用いられていた。

参考資料

外部リンク

他言語版