FANDOM


「もしわれわれがいないことが報告されているなら、IDチップが検知されたとたん、ターミナル中にアラームが鳴り響く」
ゲイレン・アーソ[出典]

IDチップ(Identichip)、あるいはアイデンティティ・タグ(Identity tag)は銀河市民が身分の証明に用いた小型のチップないしカードである。銀河帝国の市民はIDチップの携帯を義務付けられ、コルサントなどの惑星にはIDチップを検知するためのセキュリティ・チェックポイントが設けられていた。

帝国アカデミーに所属するTIEファイター・パイロット士官候補生は白いIDカードを携帯していた。帝国の施設に立ち入る際、彼らはアストロメク・ドロイドのスロットにカードを差し込んで身分を証明した。2 BBYサビーヌ・レンは偽造IDカードを使ってスカイストライク・アカデミーへの潜入に成功した。

登場エピソード

参考資料