FANDOM


IT-000尋問ドロイド(IT-000 interrogator droid)はファースト・オーダーが使用した次世代の尋問ドロイドである。

特徴

銀河帝国が使用した旧型モデルの発展系であるIT-000には[3]医療ドロイドのテクノロジーが悪用されていた。IT-000は生物学システムを監視するセンサーを備え、上部に医療テレメトリーを利用した通信アレイを装備していた。[1]

歴史

尋問ドロイドは旧銀河帝国を象徴する負の存在の1つで、新共和国政権下では拷問を固く禁じる法律が定められた。しかしファースト・オーダーは新共和国の法律よりも帝国の遺産を重視し、敵を尋問するためのIT-000を開発した。[3] 34 ABYカイロ・レンIT-000-XZ 1594という名のIT-000ユニットを使ってレジスタンスパイロットポー・ダメロンを尋問した。

登場エピソード

参考資料

脚注