FANDOM


IN-344-B“視覚線上”立体映像投影システム[1](IN-344-B "Sightline" holographic imaging system)はファブリテック社が製造したシステムであり、いくつかのターゲティング・コンピューターの主要な構成要素だった。ANq 3.6追跡コンピューターとともに、T-65 Xウイング・スターファイターBウイング・スターファイターなどに搭載されていた。

この装置はパイロットから見える部分を単純化しており、コンピューターによる照準あわせを簡単な作業にしていた。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki