FANDOM


Tarfful and Chewie-SWE

全身を毛に覆われたウーキー

「どなたかこの大きな歩く絨毯をどけてくださらない?」
チューバッカについて、レイア・オーガナ[出典]

(Hair)は人間ウィークウェイなどの種族の肌から生える細い附属器官である。頭に生えるものは毛髪と訳される。キャッシークウーキーオルトー・プルトニアタルズのように、全身を毛に覆われた獣皮毛皮(Fur)と呼ばれる。毛のや長さ、太さは種族や個体によって多種多様だった。人間のオビ=ワン・ケノービの例から分かる通り、毛は老化によって数が減ったり、色が変わることがあった。

銀河系社会には文化的な理由やファッションのために髪型を整えたり、毛を染めたり、装飾する文化があった。人間の反乱者サビーヌ・レンはふだん着用するマンダロリアンヘルメットの中で頭がむれるため常に髪を短めにしていた。また彼女は髪を染め、複数の色でグラデーションをつけていた。従来の染髪方法とは別に、モン・カル・マイクロプランクトンを髪に洗い込んで色をつけるやり方もあった。

ジェダイ・オーダーパダワンは髪を三つ編みをする風習があった。トグルータのように髪の毛がない種族の場合、ビーズなどを垂らして三つ編みの代用にすることがあった。

参考資料

外部リンク

他言語版