FANDOM


GG級給仕ドロイド(GG-class serving droid)は帝国時代に使用されていたサービス・ドロイドの一種である。11 BBY惑星ゴースゴース・シティにある市長の邸宅でGG級給仕ドロイドが使用されていた。デネトリアス・ヴィディアン伯爵の死後、邸宅でレロ・ダンテ男爵の新事業を祝うパーティーが開かれた時、GG級のドロイドがレイ・スローン艦長をはじめとする参加者たちにドリンクを運んだ。[1]

脚注