FANDOM


「裏切り者!」
―フィンに対し、FN-2199[出典]

ナインズ”(Nines)というニックネームで知られたFN-2199は、銀河協定成立の数十標準年後にファースト・オーダーに仕えていたストームトルーパーである。彼はタコダナの戦いでかつて共に訓練を受けたストームトルーパーの脱走兵、フィンと対決した。

経歴

訓練

FN-2199は銀河内戦の数十年後にストームトルーパーとしてファースト・オーダーに仕えていた。FN-2000(ゼロズ)やFN-2003(スリップ)、FN-2187(エイト=セブン)たちと同じFNコーで訓練を積んだFN-2199は、“ナインズ”という言葉の響きが好きだったことからこのニックネームで呼ばれるようになった。彼らはキャプテンファズマのもとで訓練を積み、命がけのシミュレーション戦闘を経験した。初めて実戦に配備された際、FNコーはとある小惑星帯にある鉱業施設へ連れて行かれ、ストライキを実行した労働者たちを殺すよう命じられた。当初は乗り気でなかったものの、スリップとゼロズが発砲を開始すると、ナインズも命令に従った。

タコダナの戦い

FORCStormtrooper-trailer

フィンとの対決に臨むナインズ

ファースト・オーダーとレジスタンス紛争のさなか、レン騎士団のメンバーであるカイロ・レンは、ジェダイ・マスタールーク・スカイウォーカーの居場所を記した地図を捜索した。捜索の一環として行われた惑星ジャクートゥアナル襲撃の後、ナインズの同僚であるFN-2187はファースト・オーダーのやり方に嫌気がさして軍隊から逃亡した。その後、惑星タコダナにいる連絡員から、地図を持つアストロメク・ドロイドBB-8海賊マズ・カナタにいるという報告がもたらされた。タコダナの戦いに参加したナインズは、崩壊した城の跡地でFN-2187(“フィン”と呼ばれるようになっていた)と遭遇する。フィンはジェダイライトセーバーを使ってストームトルーパーと戦っていた。ナインズはBB-8の逃亡に力を貸したフィンを裏切り者と糾弾し、Z6暴動鎮圧用警棒を使って対決に臨んだ。接近戦で優位に立ったナインズは、倒れた裏切り者に止めを刺すため警棒を振り上げた。しかし、レジスタンスの協力者ハン・ソロチューバッカボウキャスターを使ってナインズを射殺し、味方の命を救った。

個性と特徴

FN-2199はファースト・オーダーに忠実な兵士だった。彼はストームトルーパーの脱走兵であるフィンを裏切り者とみなした。

制作の舞台裏

Liang Yang as FN-2199

リャン・ヤンが公開したビジュアル

FN-2199(ナインズ)はグレッグ・ルーカによる小説『フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~』で初登場を果たした。本作の原書は映画『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』の公開日である2015年12月18日に発売され、翻訳版は2016年1月28日に発売された。

FN-2199が「裏切り者!」(Traitor!)という台詞を発してフィンと接近戦で対決するシーンは、映画公開直後にインターネットで大きな話題となった。公式名称が判明する以前、ネット上ではこのキャラクターに「Traitor」をもじってTR-8Rというニックネームがつけられた。

スタントマンのリャン・ヤンが『フォースの覚醒』でFN-2199を演じ、スカイウォーカー・サウンドの音響技師であるデイヴィッド・エイコードが吹き替えを担当した。2017年4月30日、リャン・ヤンは自身のInstagramでFN-2199のコスチュームを着た自身のビジュアルを公開した。

登場エピソード

参考資料

脚注