FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「奴ら病院船に向かった」
エンドアの戦いにおいて、ウェッジ・アンティリーズ[出典]

EF76ネビュロンBエスコート・フリゲート(EF76 Nebulon-B escort frigate)はクワット・ドライブ・ヤード社が製造した主力艦銀河内戦中、共和国再建のための同盟が使用した。

歴史

EF76ネビュロンBエスコート・フリゲート艦はクワット・ドライブ・ヤード社によって製造され、帝国時代に使用されていた。クローン戦争の終結から5後、バーチ・テラー率いる反銀河帝国勢力がこの護衛艦を使用していた。

銀河内戦中、共和国再建のための同盟が帝国との戦いでこのスターシップを使用した。ネビュロンBは、しばしば輸送船団のエスコートを任された。ホスの戦いの後、ネビュロンBフリゲート<リデンプション>が反乱軍の病院船として利用されていた。クラウド・シティダース・ヴェイダー対決し負傷したルーク・スカイウォーカーは、この宇宙船で右腕を治療した。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki