FANDOM


「銃口は今、お前の頭を向いている」
ルーク・スカイウォーカーに対し、ボバ・フェット[出典]

EE-3カービン・ライフル(EE-3 carbine rifle)はクローン戦争銀河内戦期に使用されていたブラステック・インダストリーズ社製のブラスター・カービンである。電子スコープを備え、3点のバースト射撃が可能だった。スギボバ・フェットといった賞金稼ぎたちが使用していた。

特徴

ブラステック・インダストリーズ社製EE-3カービン・ライフルは電子スコープと大きなバレルを備えていた。バレルは補助的なグリップになり、射撃時に手で支えることで安定性が向上した。EE-3は精確な照準機能を誇り[1]、長距離での3点バースト射撃が可能だった。[4] EE-3は帝国軍ストームトルーパーの標準兵装であるE-5ブラスター・ライフルよりも小型軽量で、大型のライフルと比べると発射速度は速いが、精度とストッピング・パワーは劣った。[1]

歴史

EE-3カービン・ライフルはブラスター・ライフルとしては小振りで、銀河系を駆け回る賞金稼ぎたちに好んで使用された。[1] そのひとり、ザブラクスギクローン戦争期にこのブラスター・ライフルを携行した。彼女は惑星フェルーシアオナカー・ギャングと敵対したときや[2]ハットの用心棒としてシャドウ・コレクティヴと戦ったときにEE-3を使用した。[5]

クローンの賞金稼ぎボバ・フェットもEE-3カービン・ライフルを所有した。フェットはこのブラスターの照準機能を信頼し、銀河内戦期に愛用していた。[1] また、銀河帝国反乱同盟軍の兵士も戦争でEE-3カービン・ライフルを使用した。[4]

登場作品

Sugi EE-3

EE-3カービン・ライフルを構えるスギ

参考資料

EE3-SWE

EE-3カービン・ライフル

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。