FANDOM


DT-57重ブラスター・ピストル(DT-57 heavy blaster pistol)は、クローン戦争の時代に生産されていた高火力の重ブラスター・ピストルである。

ブラステック・インダストリーズ社のオーダーメイドのDT-57は“アナイアレイター”(Annihilator)というニックネームで呼ばれ、外見は独立星系連合B1バトル・ドロイドが使用していたE-5ブラスター・ライフルと似ていた。このピストルはモデルX重ブラスター・ピストルT-6重ブラスター・ピストルなどと同様に、“スーパーヘビー”に分類されていた。DT-57は高度なカスタマイズが可能で、高出力のブラスター・マガジンや大きなトリガー・ガード、固定式スコープが特長的だった。DT-57は射程距離を損なうことなく強いビームを放つことが出来た。

歴史

クローン戦争中、グリーヴァス将軍はオーダーメイドのDT-57“アナイアレイター”を“グリーヴァンス・ストライカー”と名づけ、コレクションのライトセーバーとともに使用していた。しかし、惑星ウータパウでグリーヴァス将軍と戦ったジェダイオビ=ワン・ケノービは、このブラスターを使って将軍を射殺した。このブラスターはのちに銀河帝国が回収し、N-Kネクローシスに与えられた。ネクローシスが惑星キャッシークスペーサーのグループによって破壊されたとき、ブラスターは彼らのものになった。

登場作品

DT-57 blaster

DT-57を使うグリーヴァス

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki