FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

CT-9521、通称“パルサー[1](Pulsar)は、クローン戦争タンゴ中隊の一員として戦ったクローン・トルーパー・サージェント

経歴

22 BBY、パルサーはタンゴ中隊のメンバーとして惑星ジオノーシスへ派遣された。戦いが終わった後、パルサーたちはオード・セスタスへ向かう銀河共和国医療補給船に乗り込む。この宇宙船TB-73にはジェダイ指揮官アソーカ・タノバリス・オフィーも乗船していた。パルサーとほかのクローン・トルーパーたちは、ジオノージアンブレイン・ワームによってマインド・コントロールされてしまい、行動を操られる。しかし、アソーカが宇宙船の冷却タンクを操作したおかげで、洗脳されたトルーパーたちは寒さに弱いブレイン・ワームの支配下から解放されたのだった。

装備

パルサーはDC-15Sブラスター・カービンを装備していた。彼はフェイズIクローン・トルーパー・アーマーを装着しており、その装甲には青いマーキングが施され、肩のプレートにはトラを象った模様が描かれていた。

登場作品

脚注

  1. カタカナ表記は『ブレイン・インベーダー』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki