FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
「オーダー66を実行せよ」
「はい閣下」
パルパティーンとジャイガラー[出典]

CT-55/11-9009は、マンドア語ジャイガラー(Jai'galaar)、あるはジャグ(Jag)というニックネームでも知られた、共和国グランド・アーミークローン・トルーパー・キャプテンである。クローン大戦銀河共和国のために戦った。もともとクローン・コマンダーだったジャイガラーは、戦争の最初の戦いである第一次ジオノーシスの戦いにも参加していたが、カトラシーの戦いの後、キャプテンに降格させられた。しかし、ジェダイ将軍プロ・クーンは、そんな彼を新型ARC-170スターファイターのテスト・パイロットに選出する。19 BBY、ジャイガラーはクーン将軍とともにケイト・ニモーディア上空の戦いに参加したが、戦闘中、パルパティーン最高議長からオーダー66の実行命令を下された。彼は上官の命令に忠実に従い、クーンのスターファイターを撃墜した。

登場エピソード