FANDOM


CSマーク12ホロプロジェクター(CS-Mark 12 holoprojector)はプレシニア・エンターテイメント社製のホロプロジェクター銀河共和国の時代に導入された。CSマーク12はモン・カラマリ・スター・クルーザーの標準装備として使用されていた。

特徴

この装置は動きと音を伴った大きなホログラフィック・イメージを投影することができる。周囲の人々にすべての方向からの映像を提供するため、イメージを回転させている場合が多い。この装置は映像を保存することが可能で、データ配信用クリスタルや携帯用の小型ホロプロジェクターにコピーすることもできた。

登場

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki