FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「もしこれが外交船なら、大使はどこだ?」
―ダース・ヴェイダー[出典]

CR90コルベット(CR90 corvette)は、オルデラン・クルーザー(Alderaan Cruiser)やコレリアン・コルベット(Corellian corvette)、ブロッケード・ランナー(Blockade runner)という別名でも知られた、コレリアン・エンジニアリング社製の外交船である。クローン戦争銀河内戦の時代、惑星オルデランオーガナ家がこの型の宇宙船である<タンティヴIV>を使用していた。エンドアの戦いにも共和国再建のための同盟のCR90コルベットが数隻参戦した。

特徴

歴史

共和国末期

CR90コルベット銀河共和国末期のクローン戦争の頃から使用されていた。惑星オルデランベイル・オーガナ元老院議員は<タンティヴIV>という船名のCR90コルベットを所有していた。彼のCR90コルベットはトイダリアでの外交任務や封鎖を受けていたライロスの救済活動に使用された。

帝国時代

共和国に代わって銀河帝国誕生した後も、ベイル・オーガナ議員は帝国元老院で活動中にCR90コルベットを使用していた。オーガナは<タンティヴIV>でロザルに赴き、反乱者たちからR2-D2C-3POを取り戻した。オーガナの反乱運動でも数隻のCR90コルベットが使用されていた。「フルクラム」という暗号名を使っていたアソーカ・タノは、ローディアンの情報提供者シーボと会う際にCR90に乗った。反乱者たちのCR90は、ロザルの反乱者のリーダーであるケイナン・ジャラス救出任務にも使用された。

銀河内戦中、デス・スター設計図奪取した共和国再建のための同盟は、それをプリンセスレイア・オーガナの<タンティヴIV>に送信した。しかし、彼女のコルベットはタトゥイーンの上空でインペリアル級スター・デストロイヤーデヴァステイター>に拿捕されてしまった。

エンドアの戦いで、第2デス・スターを破壊するために出撃した同盟軍艦隊に、少なくとも3隻のCR90コルベットが参加していた。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。