FANDOM


CLL-M2軍需品リフター[1](CLL-M2 ordnance lifter)はサイボット・ギャラクティカ社製の労働ドロイドCLL-6バイナリー・ロード・リフター・ドロイドを軍用に改造したバージョン。

特徴

軍需品リフターは液圧式で動く2本のデュラスチール製の脚に支えられて直立しており、脚の先は巨大なマグナポッドで出来ていた。このドロイドの手は積荷スキッドやミサイルを運ぶために特化されており、肩に取り付けられた初歩的な認識モジュールの両端に作られていた。大きな中央視覚センサーの両端には遠隔センサーが取り付けられ、また後部からは他のバイナリー・ドロイドと連絡を取るための放送アンテナが取り付けられていた。このドロイドは言葉による命令にも従った。

登場エピソード

脚注

  1. 漢字及びカタカナ表記は『スター・ウォーズ キャラクター&クリーチャー完全保存版』に基づく。