FANDOM


「隊長、カーラス議員が亡くなった今、指揮権は隊長にあるのでしょう?」
「規則上…違う」
「それでは誰です?」
「ビンクス代議員だ。ここでは彼が最高ランクになる」
―部下のクローン兵士とCC-5869[出典]

CC-5869ストーン(Stone)というニックネームで知られたクローン・コマンダーである。共和国グランド・アーミーコルサント・ガードに仕え、外交ミッションでは護衛チームの指揮を執ることもあった。22 BBYコマンダー・ストーン率いるコルサント・ガードのクローン・トルーパー部隊は、グランカーラス元老院議員グンガンジャー・ジャー・ビンクス代議員に同伴し、惑星フローラムの交渉任務に出向いた。彼らはホンドー・オナカー率いるウィークウェイ海賊団の囚人になっていた独立星系連合ドゥークー伯爵を引き取るため、高価なスパイスリパブリック・アタック・シャトルに積んでいた。しかし、オナカーを快く思わない裏切り者の派閥がスパイスの横取りを企み、シャトルを攻撃した。

シャトルの墜落時にカーラス議員が死んでしまったため、コマンダー・ストーンの部隊は議員に代わってチームのリーダーとなったジャー・ジャー・ビンクス代議員の指揮に従うことになる。その後、彼らは海賊ターク・ファルソの一派によってスパイスを奪われたが、フローラムの固有動物スカルダーの背に乗って海賊のスピーダー・バイクを追跡し、ブラスター戦の末に身代金を奪回する。部下の裏切りを知らないオナカーはバトル・タンクを送り出して様子を見に行かせたが、コマンダー・ストーンはビンクスと協力してタンクを奪取し、海賊基地に辿り着いた。彼らはジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービのピンチを救ったが、ドゥークーは既に牢獄を抜け出した後だった。その後、彼らはジェダイ宇宙船トワイライト>でフローラムを後にする。

登場作品

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。