FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
「いままでわたしが期待に応えなかったことがありますか?」
―コマンダー・コーディ[出典]

CC-2224は、クローン戦争銀河共和国のために戦ったクローン・マーシャル・コマンダーである。コーディ[1](Cody)のニックネームで知られ、共和国グランド・アーミージェダイ高位将軍オビ=ワン・ケノービのもとに配属されていた。第7空挺兵団のリーダーであるコーディは、第212突撃大隊を自ら指揮することがしばしばあった。

バウンティ・ハンタージャンゴ・フェットクローンであるCC-2224は、惑星カミーノから送り出された最初のクローン・トルーパーのひとりだった。彼はARCトルーパーアルファ17が主導した訓練プログラムに参加してリーダーとなる能力を培い、“コーディ”のニックネームを名乗るようになる。ジェダイ・マスター・ケノービと共に活動するようになった後、コーディはクリストフシステスライロスアーゴナープリシトリンパーセラス・マイナーアンター4ティブリンスコアIIなど、アウター・リム・テリトリーからコア・ワールドに至るまでの、数多くの戦場で戦った。

クローン戦争が終結に近づいていた19 BBY独立星系連合グリーヴァス将軍が惑星ウータパウにいることが判明すると、ケノービとコーディは現地へと派遣された。ウータパウの戦いのさなか、コーディは共和国最高議長パルパティーンから連絡を受け、オーダー66を実行するよう指示された。ケノービとは親しい関係になっていたコーディだったが、与えられた任務に忠実に従い、戦友であるジェダイを攻撃するよう部下に指示する。その後、共和国は銀河帝国に生まれ変わり、コーディもストームトルーパーとして新政府に仕えることになった。

登場作品

参考資料

Wiki-shrinkable
ウーキーペディアにはCC-2224/レジェンズに関する12枚の画像があります。

脚注

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。