FANDOM


Greviousbrainn

改造が施されたグリーヴァスの脳

(Brain)は意識と思考を司る、生き物の中枢的な器官である。人間を始めとする知覚種族は頭部に脳を1つ持っていた。また、シニティーン種族は標準よりも大きな脳を持ち、セレアン種族は脳を2つ持っていた。

概要

脳はサイバネティックス手術によって強化することができた。サイボーググリーヴァス将軍は脳を再建されたおかげで生身の状態よりも賢く、かつ素早く戦うことが可能になっていた。また、銀河帝国は労働者の脳にAJ^6サイボーグ・コンストラクトを移植して生産性を向上させたが、この手術は対象者の個性を損なうという欠点があった。

ボマー・オーダーの修道僧は外科手術によって脳を取り出し、特別製の容器に移していた。この容器はクモのような形のドロイドウォーカーに接続され、脳だけになった修道僧を別の場所へ運んだり、他の修道僧とのコミュニケーションを行った。

シスの暗黒卿ダース・シディアスクローン・トルーパーの脳内に行動抑制チップを埋め込ませていた。このチップはオーダー66発令時にクローンの行動を制御し、命令への服従を強制させた。

登場エピソード

参考資料

外部リンク

他言語版