FANDOM


74-Zスピーダー・バイク(74-Z speeder bike)はアラテック・リパルサー社が製造したスピーダー・バイクである。クローン戦争中に導入され、帝国軍でも614-AvAスピーダー・バイクに代わる機体として採用された。銀河内戦中、スカウト・トルーパー部隊がパトロール用に使用した。

特徴

アラテック・リパルサー社製74-Zスピーダー・バイクは、最大ふたり乗りのリパルサーリフト・ビークルである。全長3.2メートルで、最高速度は時速500キロメートルに達した。優れた運動性能と自動チャージ式バッテリー・システムのおかげで、さまざまな地形で長距離哨戒任務や偵察任務を遂行することができた。ハンドルの間にセンサーや通信装置が組み込まれ、武器としてブラステック・インダストリーズ社Ax-20ブラスター砲を搭載していた。[1]

歴史

74-Zスピーダー・バイクはアラテック・リパルサー社によって製造され、クローン戦争中に初めて導入された。共和国グランド・アーミーによって使用され、サルーカマイ包囲戦等に参加した。[1]オーダー66が発令された時、ジェダイ将軍スタス・アリーは74-Zスピーダー・バイクに乗ってサルーカマイの戦後パトロールをしていた。BARCスピーダーに乗る第91機動偵察兵団クローン・コマンダーネーオは、アリーの74-Zを背後から砲撃して破壊した。[5]

クローン戦争が終結した後、74-Zスピーダー・バイクは銀河帝国地上軍によって使用されるようになった。ヤヴィンの戦いの4年後、衛星エンドアに配置されたスカウト・トルーパーに74-Zがパトロール機として割り当てられていた。[1]エンドアの戦いのさなか、共和国再建のための同盟の攻撃チームに属すルーク・スカイウォーカーレイア・オーガナは、帝国軍から74-Zを奪い、スカウト・トルーパーと追跡劇を繰り広げた。[4]

登場エピソード

Scouttrooper Fathead

74-Zスピーダー・バイクに乗るスカウト・トルーパー

参考資料

脚注

帝国軍
司令部 ダース・シディアス - ダース・ヴェイダー - 帝国軍最高司令部 - 統合本部
帝国地上軍 帝国地上軍長官 - ストームトルーパー兵団 - 第501軍団 - 第224帝国軍機甲師団 (スワンプ・トルーパー) - ブリザード・フォース - 帝国軍地上クルー - 帝国軍コンバット・ドライバーAT-ATパイロット - AT-STドライバー - タンク・ドライバー
帝国宇宙軍 帝国宇宙軍長官 - 艦隊司令部 - 帝国軍スターファイター部隊 - TIEファイター・パイロット - 第7艦隊 - デス小艦隊 - 帝国宇宙軍トルーパーデス・スター・トルーパー) - 帝国軍兵器技術者
その他の組織 帝国情報部 - 帝国軍特殊部隊 - 帝国アカデミー - 帝国軍士官候補生 - 帝国軍衛生兵 - インフェルノ分隊
主なビークル AT-AT - AT-ACT - AT-DP - AT-DT - AT-ST - AT-MP - 614-AvA - 74-Z - TIE/D - TIE/ln - TIE/sa - TIE/sk - TIE/IN - TX-225 GAVw - アークワイテンズ級司令クルーザー - インペリアル級スター・デストロイヤー - エグゼクター級スター・ドレッドノート - クエーサー・ファイア級クルーザー=キャリアー - ゴザンティ級クルーザー - センチネル級着陸船 - ラムダ級T-4aシャトル - レイダー級コルベット - デス・スター - 第2デス・スター
ストームトルーパー インペリアル・ショック・トルーパー - サンドトルーパー - シャドウ・トルーパー - ジャンプトルーパー - ショアトルーパー - スカウト・トルーパー - スノートルーパー - デス・トルーパー - パトロール・ストームトルーパー - マグマ・トルーパー - ミンバン・ストームトルーパー - レンジ・トルーパー
[テンプレート]