FANDOM


ジェダイだ!退路をふさげ!」
―部下に指示する224[出典]

224ルゴサの任務ジェダイ・マスターヨーダと戦ったOOMコマンド・バトル・ドロイド

経歴

「昇進したばかりなのに」
―ヨーダに破壊される直前の224[出典]

衛星ルゴサの任務で、224はAATのコックピットから彼のドロイド軍団を指揮し、森林の中をヨーダを探して進軍した。224の最近の昇進に関し、彼の部下のバトル・ドロイドたちは224のことをあまり尊敬しておらず、また、彼の命令を実行に移すのも遅かった。224は森に隠れるヨーダとそのクローン・トルーパーたちを発見する。AATでは森林を進みぬけないことに気付いた224は、部隊に銃撃をやめ、いったん停止するように命じた。だが、AATに載るドロイドのうち一体は224と別意見であり、森林に突進した結果クラッシュしてしまった。[1]

AATDriversRugosa-Ambush

ルゴサでの224(中央)

一度姿をくらましたヨーダだが、すぐに自ら224たちの前に姿を表した。進軍する彼らの前に座り込むヨーダを確認し、224はドロイドとタンクを止める。224はジェダイを見つけたことをアサージ・ヴェントレスに報告するが、ヴェントレスはすぐに撃つよう224に怒鳴りつける。だが、ヨーダはドロイドたちが224の八方命令に従う瞬間に宙高く飛び、攻撃をかわした。彼はドロイドたちを切り倒し、224のタンクの下へともぐりこんだ。ヨーダはタンクに入り込み、中で数体のドロイドを切り倒して224を上部から引き摺り下ろす。ヨーダに倒される寸前、224は昇進したばかりだと叫んで嘆いた。切り刻まれた224の残骸は、ヨーダがフォースを使って空中へと飛ばし、ヨーダの活躍を見守っていたトルーパーたち、ジェックサイアリースの頭上を飛び越えていったのだった。[1]

登場作品

脚注

  1. 1.0 1.1 出典:待ち伏せ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。