FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「坊主、俺はこの銀河の端から端まで飛びまわって珍しい物をうんざりするほど見てきた。だが何を見ても、万物を支配する全能の力なんて信じる気にはならなかった。俺の運命を左右する謎めいたエネルギー・フィールドなんてありはしない」
ハン・ソロ[出典]

銀河系(The galaxy)は宇宙に数多存在する銀河のうちの1つ。無数の恒星惑星、その他天体の集合体で、中心部分に存在する巨大ブラックホールによって形成された。銀河円盤の直径は100,000光年を超し、数えきれないほどの星系が形成され、知覚種族の社会が発達していた。この銀河には長きにわたる交易、政治、戦争の歴史があった。銀河史上、銀河共和国銀河帝国新共和国ファースト・オーダーといったさまざまな星間政府が台頭と凋落を繰り返し、フォースと呼ばれる神秘的な力の使い手であるジェダイシスが争いを繰り広げた。

ディープ・コアコア・ワールドインナー・リムエクスパンション・リージョンミッド・リムアウター・リム・テリトリーワイルド・スペース未知領域といった領域が存在した。リシ・メイズは銀河系の伴銀河だった。

訳語

日本語でいう銀河系とは、数ある銀河の中でも人類の住む「天の川銀河」を指す用語である。スター・ウォーズの翻訳メディア、および本サイトは銀河系を「スター・ウォーズ銀河」に当てはめて使っている。

スター・ウォーズ シリーズの有名なオープニング、「A long time ago in a galaxy far, far away....」は「遠い昔、はるか彼方の銀河系で」と訳されるのが一般的で、公式メディアでもこの訳が使われているが、厳密には誤訳である。

登場作品

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。