FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

銀河系にはヤヴィンの戦いを起点とする暦法が存在した。この暦は、アイソリアンの芸術家ギャミット・コンドが作成したとされる銀河系地図の中で使われている。コンドが書いた地図には伝説のスカイウォーカー家にまつわるできごとが多数描かれていたが、彼は故郷の惑星を出たことがなかったため、旅人から聞いた話を元にして地図を書いたと考えられる。

ヤヴィンの戦い以前の年代は"BBY"、以降の年代は"ABY"と表記され、ヤヴィンの戦いの5年前なら5 BBY、5年後なら5 ABYとなる。

制作の舞台裏

BBYとABYという表記は『スター・ウォーズ ギャラクティック アトラス』で初めて正史設定に登場した。なおBBYとはBefore Battle of Yavin、ABYとはAfter Battle of Yavinの略である。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。