FANDOM


軍隊創設法案(Military Creation Act)は銀河共和国に正規の軍隊を設立するため銀河元老院で提案された法案。当時共和国は分離主義危機に直面しており、独立星系連合の脅威に対処するための軍隊が必要とされていた。パドメ・アミダラ元老院議員をはじめとするロイヤリスト・コミッティーのメンバーは、軍隊創設法案に強く反対した。ジオノーシスの戦いの直前、分離主義者の危険が最高潮に達すると、ジャー・ジャー・ビンクス代表議員の提案でシーヴ・パルパティーン最高議長に非常時大権が与えられた。議長はこの権力を用いて共和国グランド・アーミーの創設を宣言し、間もなくカミーノで製造されたクローン・トルーパー軍団がジオノーシスへ派遣された。以降3年間にわたり、共和国の正規軍はクローン戦争で分離主義勢力と争った。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。