FANDOM


英雄の試練は『Agents of Chaos I: Hero's Trial』の邦訳小説。ニュー・ジェダイ・オーダー・シリーズの4作目で、混沌の使者たち2部作の第1弾。ジェームズ・ルシーノ著。富永和子訳。2000年10月20日ソニー・マガジンズから発行。

原書

「英雄の試練」の原書、「Agents of Chaos I: Hero's Trial」は2000年8月1日に発表された。原書のカバー・イラストを担当したのはリック・ベリー

あらすじ

惑星キャッシークチューバッカの追悼式が行われたあと、彼の死から立ち直れないハン・ソロは、妻のレイアやルーク・スカイウォーカーの制止を振り切って彼らのもとを去ってしまった。ひとり旅の中で、ソロは昔馴染みのロアや、賞金稼ぎボスクたちと再会した。一方、新共和国が混乱する中、ユージャン・ヴォングは惑星オブロア=スカイも陥落させた。ユージャン・ヴォングの司祭ハラーは、ジェダイを抹殺するためにエランと彼女のファミリアであるヴァーゲアを、新共和国にスパイとして送り込むことにした。ふたりは亡命者を装って新共和国へと入り込むが、新共和国はふたりを手放しでは信じなかった。エランは信用を得るため、ユージャン・ヴォングがオード・マンテルを襲撃するという正確な情報を流す。オード・マンテルでは、ユージャン・ヴォングの攻撃でロアが捕虜になり、ハン・ソロはリンドローマと出会った。彼はこの奇妙な男と共にしばらく過ごすことになる。

新共和国情報部ショーウォルター大佐はエランやヴァーゲアをユージャン・ヴォングの刺客から守るために戦った。侵略者と手を結んでいたピース・ブリゲイドのメンバーもこの亡命者たちを狙っていた。こうしてエランは新共和国側を巧妙に欺いていたが、彼女による虐殺はソロによって未然に防がれた。ヴァーゲアはマラ・ジェイド・スカイウォーカーの謎の病を治すことができるという“涙”をソロに預け、去っていった。ハラーの計画も挫かれ、ノム・アノアは新共和国の裏切り者との協力を取り付けようとする。ソロはドローマの行方不明の家族を見つけるための旅を始めた。

登場人物・用語

舞台裏

「英雄の試練」のあとがきには、グラフィックデザイナーの 常盤響 が文章を寄せている。

ニュー・ジェダイ・オーダー・シリーズ
新たなる脅威暗黒の潮流アイソアへの侵攻英雄の試練ジェダイの失墜
バランス・ポイント征服復活猟獣陥落暗黒の旅路レベル・ドリーム魔都潜入
反逆者運命の道レムナント逃亡者再会最後の予言迷走統合
短編 (未邦訳)
Recovery · Emissary of the Void · The Apprentice · Or Die Trying

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。