FANDOM


第二次銀河内戦(Second Galactic Civil War)は、銀河内戦コンフェデレーション=銀河同盟戦争(Confederation-Galactic Alliance War)、コレリアン=銀河同盟戦争(Corellian-Galactic Alliance War)、新銀河内戦(New Galactic Civil War)、第二次コレリアの反乱(The second Corellian Insurrection)といった別名でも知られた、40 ABYから41 ABYまで続いた紛争である。

コンフェデレーションと呼ばれる星間同盟に成長したファイブ・ワールドと、銀河連合自由同盟の間の紛争をきっかけに始まった。コレリアン星系が銀河同盟から離脱し、ボサウイベスピンフォンドアといった星々を味方につけてコンフェデレーションを形成したことで、第二次銀河内戦の火蓋が切って落とされた。戦いは急速に激化し、ニュー・ジェダイ・オーダーは銀河同盟と共に抵抗勢力と戦った。

第一次銀河内戦ユージャン・ヴォング戦争では味方同士だった多くの人びとが、この紛争では対立する陣営に別れて争った。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。