FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

砂漠の子』(原題:Desert Son)はアンソロジー『ある視点から見た物語』に収録されている短編小説である。作者はピアス・ブラウン

あらすじ

ヤヴィンの戦いの直前、ビッグズ・ダークライターは故郷タトゥイーンの親友であるルーク・スカイウォーカーと再会を果たした。同じ砂漠の惑星出身とはいえ、ビッグズはルークより年長で家も裕福、トシ・ステーションで女の子と付き合うのもビッグズの方がうまかった。しかしいまルークはビッグズと一緒にいた頃の砂漠の少年ではなく、一人前の男になっていた。ビッグズは反乱同盟の存亡を賭けた戦いを前にして緊張していたが、奇妙な落ち着きに満ちたルークの声が彼の心を解きほぐし、決意を新たにさせてくれるのだった。

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他
他言語版