FANDOM


New Aquisitions ROTJ

ジャバの宮殿でドロイド・プールを監督するEV-9D9(右)

監督ドロイド(Supervisor droid/Overseer droid)は第3級に分類されるドロイドの一種で、ドロイド・プールや労働現場の監督として設計されたものを指す。メレンデータ社が製造したEVユニットなどが挙げられる。

ドクターグーバッカー率いる銀河共和国人工頭脳チームは、大型機動性バトル・ステーション(のちのデス・スター)の建造現場で使うための強化型監督ドロイドを設計した。

登場エピソード編集

参考資料編集