FANDOM


皇帝の手[1]Emperor's HandHand of the Emperor)は銀河皇帝パルパティーンによって集められ、訓練され、そして利用されたフォース=センシティブの工作員たち。彼らはとうてい不可能な任務や秘密の任務、あるいはその両方の要素を含む任務を実行させられていた。彼らとよく似たものに、皇帝のリーチ皇帝の声皇帝の目と呼ばれる組織もあった。

歴史

Mara Jade Allegiance

皇帝の手マラ・ジェイド

銀河皇帝になるより以前、パルパティーンシス卿ダース・シディアスとしての目的を果たすため、多くの暗殺者やスパイ、及び工作員を使用してきた。その中に、ジェダイを殺すよう訓練されたダース・モールもいた。モールはパルパティーンに非常に忠実な利用価値のある存在であり、実際に任務をこなしていくことで、パルパティーンに秘密のエージェントの有用性を納得させた。こうして、彼は自分の弟子ではない、工作員のグループを創設するため、皇帝の手という組織を発展させていったのである。

彼の銀河帝国による統治が始まると、パルパティーンは自分の敵を殺害するために皇帝の手を使用した。ダース・ヴェイダー帝国宇宙軍のような、パルパティーンの分かりきった手下にこうした暗殺をさせなかったのは、彼らは公過ぎる存在であり暗殺に不適当だったからである。皇帝の手が狙ったよくある標的は、凶悪な総督や反逆者の司令官、反乱のリーダー、そのほか内部、外部の関係者である。

皇帝の手に属したエージェントのはっきりとした数は知られていない。だが、パルパティーンの死後も、このエージェントたちは共和国再建のための同盟新共和国の脅威としてあり続けた。そんな中、もっとも良く知られていた“手”のふたり、ルミヤマラ・ジェイドは、それぞれ大きく異なった経歴を辿っている。前者は自身のシスのグループを結成したが、後者はニュー・ジェダイ・オーダージェダイ・マスターとなり、ルーク・スカイウォーカーと結婚したのだ。スカイウォーカーは、ジェイドが一度、皇帝の死や帝国の崩壊の仇として抹殺を誓った相手でもあった。一方、ルミヤはのちにスカイウォーカーに敗北する。

組織の詳細

選定

皇帝の手となる素質を持っていたものは、たいてい幼年時代から成熟するまでの間にパルパティーンの強い関心を引くことになった。パルパティーンは彼らが成長した後にその訓練を始めることを好み、手になる可能性を秘めたものが自分に感銘を与えるまで待っていた。あるものは泥棒として、または戦士、暗殺者、あるいはエンターテイナーとして、彼らは自分が機転に富んだ人材であることを、パルパティーンの怒りを買わない様、自身で証明しなければならなかったのだ。

訓練

皇帝の手に選ばれたものたちは、その後、様々な戦闘テクニック、情報収集、そして暗殺など、広範囲にわたる訓練と直面することになる。訓練中、パルパティーンは皇帝の手の潜在的なフォースの能力を養ったが、ジェダイシスの訓練をさせるのは避けていた。そのため、皇帝の手の訓練を始めるより以前、フォースの訓練を全く受けていなかったものたちは、ダークサイドの明確な使用者とはいえなかった。彼らの能力の中でも最も重要だったのは、銀河の向こう側とでも交信することが出来た、パルパティーンとの直接のテレパシーだった。

EmperorsHand

皇帝の手

活動

ひとたび皇帝の手の称号を得たものは、任務を完了するためにほぼ無制限なアクセスと特権を手にすることが出来た。彼、あるいは彼女たちは、皇帝の意思の実際的な実行者として、部隊を指揮したり必要に応じて宇宙船や兵器を徴収することも出来た。マラ・ジェイドの場合、彼女は認識コードを口にするだけで、それ以上自分の名前すら明かすことなく宇宙軍の艦長に指示を出したりしていた。こうした皇帝の手の有効性を確かなものにするため、帝国の指令系統の最高幹部だけには“手”の存在が知らされていたのである。任務の遂行方法は音を立てない狙撃から破壊的な攻撃まで、それぞれのエージェントや任務によって異なっていた。こうした活動にもかかわらず、“手”たちは幻のような存在として働いていた。神出鬼没の彼らの襲撃は、皇帝の周囲の間では伝説的なほどになっていた。

心理

皇帝の悪質な手口に気付いていなかったのか、確信を持っていなかったのか、あるいは無関心だったのか、皇帝の手はパルパティーンへの全幅の忠誠を尽くし、そのために使命を全うしていた。彼らはたいてい悪質な軍人や総督よりも、政治的な敵の暗殺を多く行っていた。それにも関わらず、彼らは自分たちの殺人が、帝国の市民たちを最も危険な敵から守る方法だと考えていた。全ての“手”がそうであったわけではないが、彼らの多くは、自分たちの位が皇帝と特別な関係にあると信じ、その地位を保ち続けたいと考えていた。こうした極端な忠誠心、そしてフォースを通して築き上げていたパルパティーンとの精神的接触のせいで、彼らのはパルパティーンが死んだ際に心に深い影響を与えられることになる。

メンバー

MaraJade-SWGTCGAoD

おそらく最も有名な皇帝の手、マラ・ジェイド

参考資料

脚注

  1. 訳語はスター・ウォーズ 全史に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki