FANDOM


特殊作戦部隊クローン・トルーパー(Special ops clone trooper)は隠密活動などの特殊訓練を受けた共和国グランド・アーミークローン・トルーパークローン戦争で活躍した。

歴史

Stealth operations clone trooper

特殊作戦部隊クローン・トルーパー

他のクローン・トルーパー部隊と同様、特殊作戦部隊の兵士も賞金稼ぎジャンゴ・フェットの遺伝子をもとに惑星カミーノで生み出された。特殊作戦部隊クローン・トルーパーは感覚を強化する改良型装甲服を身に着け、隠密活動や遠方からの索敵に特化した訓練を受けていた。彼らはクリストフシスの戦いに参加し、試作型ステルス・シップに乗り込んでジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーを補佐した。彼らの乗るステルス・シップはトレンチ提督率いる分離主義勢力艦隊に攻撃を仕掛け、<インヴィンシブル>の破壊に成功する。また、特殊作戦部隊クローン・トルーパーは第二次ジオノーシスの戦いにも従軍した。特殊作戦部隊はキ=アディ=ムンディ将軍に率いられてジオノージアンの戦士と戦った。特殊作戦部隊の装甲服を身に着けたクローン・コマンダージェットは、火炎放射器を装備したクローン・フレイムトルーパーを指揮した。

装備

特殊作戦部隊クローン・トルーパーのヘルメットには聴覚を強化するため標準よりも大きなヘッドフォンが装着されていた。第二次ジオノーシスの戦いに参加した特殊作戦部隊クローン・トルーパーの装備は砂漠仕様のカラーリングになっていた。また、彼らはバックパックを背負って任務に参加することがあった。

主な隊員

Spark

特殊作戦部隊クローン・トルーパーのスパーク

登場作品

参考資料

共和国軍
グランド・アーミー 第7空挺兵団 - 第41精鋭兵団 - 第91機動偵察兵団 - 第327星間兵団 - 第104大隊 - 第212突撃大隊 - 第501軍団 - ゴースト中隊 - グリーン中隊 - トレント中隊 - タンゴ中隊 - ウルフパック - クローン・フォース99 - デルタ分隊
宇宙軍 オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊 - ブルー中隊 - ゴールド中隊 - シャドウ中隊 - クローン・フライト7
スターシップ ヴェネター級スター・デストロイヤー - アクラメイター級アサルト・シップ - リパブリック・フリゲート - ペルタ級フリゲート - アークワイテンズ級軽クルーザー - CR90コルベット - イータ級シャトル - T-6シャトル - ニュー級アタック・シャトル - シータ級T-2cシャトル - Vウイング - ARC-170 - クローンZ-95 - V-19トレント - Yウイング - デルタ7 - デルタ7B - イータ2
ビークル AT-TE - AT-OT - AT-RT - AT-AP - AV-7対ビークル砲 - BARCスピーダー - HAVw A6ジャガーノート - RX-200 - LAAT/i - LAAT/c - 自走重砲
クローン・トルーパー マーシャル・コマンダー - コマンダー - キャプテン - ルテナント - サージェント - ARC - ARF - BARC - コマンドー - ショック・トルーパー - スキューバ・トルーパー - ナビゲーション・オフィサー - パイロット - フレイムトルーパー - メディック - ライオット・トルーパー - 特殊作戦部隊
[テンプレート]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。