FANDOM


特権台(Concession Stand)は惑星ジャクーゴミ漁りたちがジャンク屋アンカー・プラットの屋台につけたあだ名である。特権台は入植地ニーマ・アウトポストの中にあり、古い貨物クローラーを再利用した頑丈な砦になっていた。特権台は鉄格子やセキュリティ・モニター、隠し武器で守られており、アンカーの手下たちが常に周囲を警戒していた。アンカーは特権台の中に立ち、ゴミ漁りたちが宇宙船の墓場から回収してきた金目の廃品を食べ物のポーションと交換した。[1]

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。