FANDOM


「約三万BBYにはラカタンという種族が広大な領域を有していた。ラカタンの“無限帝国”は、ダントゥインからホノーグルにまで達していたが、収めている惑星の数は少なかった」
ヴォレン・ナル[出典]

無限帝国インフィニット・エンパイア[1](Infinite Empire)は、最初の銀河系政府として知られる、ラカタによって創始および統治された帝国国家である。当時、先進的なテクノロジーの持ち主だったラカタは、その知識を活用し、人間からサンド・ピープルに至るまでの、銀河系各地の他種族を征服した。無限帝国は、銀河共和国の前任者と言える国家のひとつだった。

参考資料

脚注

  1. 訳語とカタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。