FANDOM


Twin Suns thumb

焚き火をするオビ=ワン・ケノービ

(Fire)は物質が燃焼するときに生じる現象である。一般的に火はオレンジや黄の光と熱を放ち、煙を発生させた。知覚種族は明かりや暖をとるために火を起こしたり、物体を焼却・破壊する手段として用いることがあった。火を発射する火炎放射器は、効率的に敵を排除する歩兵の武器として使われた。また、ジェダイには者を火葬にする文化があった。

歴史

ジェダイは死者を火葬にして弔った。32 BBYダース・モールとの対決で命を落としたジェダイ・マスタークワイ=ガン・ジンは、ナブーの寺院で荼毘に付された。また、ルーク・スカイウォーカーエンドアの戦いで死んだ実の父、アナキンを火葬にした。アナキンの遺体は焼失し、彼のアーマーの残骸である灰とプラストイド、金属片、ヘルメットは焼け残った。

19 BBYムスタファーにおける対決オビ=ワン・ケノービに敗れたダース・ヴェイダーは、溶岩によって体に火が付き、重傷を負った。

銀河共和国クローン・フレイムトルーパー断熱アーマーを装着し、火炎放射器で武装していた。彼らは第二次ジオノーシスの戦いジオノージアンの兵士を焼き殺した。また、ファースト・オーダーフレイムトルーパーD-93インシネレーター火炎放射器を装備し、トゥアナルを焼き払うのに使った。

登場エピソード

参考資料

外部リンク

他言語版