FANDOM


清められた航空騎兵隊レアファイド・エア・カバルリー[1](Rarefied Air Cavalry)は、惑星ヴィルジャンシで一番のエリート・スターファイター中隊である。クローン大戦中、分離主義勢力都市アンパララ制圧しようとした際、清められた航空騎兵隊は銀河共和国ジェダイオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーを手助けした。航空騎兵隊の隊員だったガーヴェン・ドレイスは、のちに共和国再建のための同盟に加わり、レッド中隊隊長になった。

登場エピソード

  • SWInsider small "Republic HoloNet News Core Edition 15:01:03"—Star Wars Insider 72 (初言及)

参考資料

脚注

  1. 訳語とカタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。