FANDOM


未来への展望』(原題:Vision of the Future)は、ティモシイ・ザーンによる小説作品で、ハンド・オブ・スローン2部作の後編。富永和子訳。1999年11月ソニー・マガジンズから発売された。

原書

『未来への展望』の原書『Vision of the Future』は1998年9月1日に発売された。原書のカバー・イラストを担当したのはドリュー・ストルーザン

出版社による作品紹介

上巻裏表紙

相次ぐ暴動に新共和国は揺れていた。一方、伝説の軍神スローン復活の噂は銀河に広まっていた。それを受け、銀河各地に潜伏していた帝国のクローン兵士も行動を開始した。いまや、銀河の緊張状態は極限に達しようとしていた。ハン・ソロとランド・カルリジアンは、皇帝の大虐殺事件の真相を記したデータカードを手に入れるべく、隠された帝国の首都を突き止め潜入する。『スター・ウォーズ 過去の亡霊』で放たれた謎が解明される大長編。

下巻裏表紙

謎の文書に記された言葉〈スローンの手〉とは、デス・スターのような超兵器なのか? 不安が高まるなか、ついに新共和国で内乱が勃発。レイアたちの悲願である帝国との和平協定締結は水泡に帰すのか。銀河が混乱に陥っているさなか、辺境の惑星でルークは〈スローンの手〉と遭遇する。『ジェダイの復讐』から15年、これで銀河の平和にむなしく終止符が打たれるのか、あるいはここから新たなサーガがはじまるのか? 最新シリーズ完結編。

登場人物・用語

※未編集

登場人物 クリーチャー ドロイド 出来事 場所
組織 種族 乗物 テクノロジー その他

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki