FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「最良の選択はより力のある最高議長を選挙で選ぶことです。官僚を支配し、正義をもたらすことのできる人物を選ぶのです」
アミダラ女王に対し、シーヴ・パルパティーン議員[出典]

最高議長(Supreme Chancellor/High Chancellor)は銀河共和国の国家元首。銀河元老院を構成する元老院議員の中から、選挙で選出された。銀河共和国の末期、ナブーの侵略をきっかけにフィニス・ヴァローラム最高議長が解任され、シーヴ・パルパティーンが新しい議長に選びだされた。クローン戦争で強大な権力を手に入れたパルパティーンは、共和国を銀河帝国へ再編成し、自らその皇帝となった。

登場作品

参考資料

銀河共和国
歴代最高議長 チェイセン・ピイアン - カルパナ - フィニス・ヴァローラム - シーヴ・パルパティーン
組織 銀河元老院最高議長 - 副議長 - 議長のオフィス - 元老院議員 - 下級代議員 - ロイヤリスト・コミッティー - 2000人の議員) - ジュディシアル部門ジュディシアル・フォース) - 共和国情報部 - 共和国保護委員会 - 共和国工兵隊 - 共和国特殊兵器部門 - セネト・ガード - レッド・ガード
施設 元老院ビル銀河元老院会議場) - 共和国行政ビル - 共和国軍事作戦センター
共和国軍の部隊 宇宙軍オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊
グランド・アーミーコルサント・ガード - ジェダイ・コマンダー - ジェダイ将軍 - 第212突撃大隊 - 第501軍団
[テンプレート]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。