FANDOM


最高指導者(Supreme Leader)は銀河系のさまざまな組織で使用されていた称号。クローン戦争中、独立星系連合の指揮官を務めていたアサージ・ヴェントレスは、ルゴサ任務の最中に部下のバトル・ドロイドから最高指導者と呼ばれていた。

エンドアの戦い以降、銀河帝国の後継者として誕生したファースト・オーダーは、最高指導者スノークによって率いられていた。

34 ABYカイロ・レンがスノークを殺害した事で、カイロ・レンに最高指導者の座が移った。

登場エピソード

参考資料