FANDOM


「目標エリアは、中央ポートの真下にある幅2メートルの小さな排熱孔だ」
ジャン・ドドンナ将軍[出典]
Thermal exhaust port

デス・スターの排熱孔

排熱孔(Thermal exhaust port)は、デス・スター中央反応炉につながっていた小さな熱排出用の穴である。子午線トレンチ内に設置されていた。デス・スターの設計者の一人であるゲイレン・ウォルトン・アーソがデス・スターの弱点として内密に設計していた。ヤヴィンの戦いで、反乱同盟はこの排熱孔にプロトン魚雷を撃ちこむため、小型のスターファイター銀河帝国超兵器を攻撃した。反乱軍パイロットルーク・スカイウォーカーフォースの助けを借りて作戦を成功させデス・スターを破壊し、同盟軍を勝利に導いた。

表記

排熱口とも訳される。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。